国土交通省が8月から全高速バスに400キロの運転制限?

国土交通省は2013年2月に夜間運行する高速バスの運転手が1日に運転できる距離を400キロまでに制限する決定をしました。
実施時期は7月末の予定です。
これは8月から施行される新高速バス運行制度に合わせたものです。
夜間のみの運転の高速バスにはすでにこの制度は導入されています。
新しい基準は午前2時~4時にまたがる運行が対象で、運転手1人が運転できる距離は400キロで時間は9時間までと規定されています。
また疲労がたまりやすい夜間運転に対しては連続4日間までと決められました。
なお乗務前に11時間以上休んだり運転中に1時間以上の休憩をとった場合は500キロまでの運行が認められます。
なおこの場合は連続運転は2日までとされます。
名古屋発着の夜行バスを徹底比較!本当にお得?【料金・集合場所って?】